京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 針供養(虚空蔵法輪寺) 12月8日

f:id:ta0725:20201201052330j:plain


今回は 紅葉を楽しみながらの散策、嵐山の渡月橋から西を見ると山の中腹に多宝塔が見えますが、十三参りで有名な虚空蔵法輪寺です。

f:id:ta0725:20201201052407j:plain

f:id:ta0725:20201201052351j:plain



針供養日程

12月8日 午前11時~午後1時

当山本尊である虚空蔵大菩薩は、技芸などの法輪寺針供養は、皇室で使用された針をご供養せよとの天皇の命により始まったといわれています。

f:id:ta0725:20201201052453j:plain

 

f:id:ta0725:20201201052508j:plain

 

f:id:ta0725:20201201052532j:plain

 

f:id:ta0725:20201201052548j:plain


現在でも毎年12月の針供養の際には皇室からお預かりしました針のご供養をしております。

f:id:ta0725:20201201052613j:plain


針供養当日の法要の際、ご供養にこられた方には蒟蒻に大針をお刺し頂いております。

これは、これまで一所懸命働いてくれた針を蒟蒻にさして休んでもらおうということであります。

 

f:id:ta0725:20201201052628j:plain

f:id:ta0725:20201201052638j:plain


虚空蔵法輪寺は京都西山・名勝嵐山の中腹にあり、『十三まいり』のお寺として知られています。

f:id:ta0725:20201201052650j:plain


本尊虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)は嵯峨の虚空蔵さんとして古くから親しまれており、今昔物語・枕草子平家物語などに記述され、智恵・福徳・技芸上達そして丑寅年生の護本尊の仏様として知られています。

また、『針供養』『漆祖神』のお寺として全国から信仰を集めております。

f:id:ta0725:20201201052707j:plain


また、境内には電気・電波を守護する鎮守社『電電宮』が祭祀されています。

春の新緑の季節には、虚空蔵様の恵を得ようと参詣する十三参りの男女で境内は賑わいます。

 

f:id:ta0725:20201201052721j:plain

 

アクセス

JR嵯峨野線「嵯峨駅」より南へ800m

京福電鉄(四条~嵐山)「嵐山駅」より南へ500m

阪急電鉄嵐山線)より西へ200m

JR京都駅から京都バス・市バスで「嵐山バス停」下車南へ200m


■場 所: 虚空蔵法輪寺(西京区嵐山)

■期 間: 12月8日(※毎年同じ日程です)

■時 間: 針供養法要:13時~

■料 金: 志納

■お問合せ: 075-861-0069

詳しくは:http://www.kokuzohourinji.com/

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

 

 

 

京都の古都なら http://www.e-kyoto.net/