京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 紅葉100シリーズ 「血天井」の正伝寺

f:id:ta0725:20201020091923j:plain


正伝寺(しょうでんじ)

臨済宗南禅寺派の諸山の格式を持つ寺である。

f:id:ta0725:20201020091940j:plain


山号は吉祥山。

寺号は詳しくは正伝護国禅寺という。

本尊は釈迦如来

f:id:ta0725:20201020091951j:plain

 

f:id:ta0725:20201020092008j:plain


文永5年(1268年)、東巌慧安(とうがんえあん)が師の兀庵普寧(ごったんふねい)を開山として烏丸今出川に創建したのがこの寺の始まりとされる。

兀庵は中国(南宋)からの渡来僧で、文永2年(1265年)に帰国しているが、東巖は師の兀庵を開山に勧請したものである。

f:id:ta0725:20201020092125j:plain


寺は比叡山延暦寺の衆徒によって破却され、東巖は鎌倉の聖海寺(現存せず)に移り、同地で建治3年(1277年)に没した。

f:id:ta0725:20201020092155j:plain


寺が再興されたのは弘安5年(1282年)のことである。

同年、賀茂社の社家・森経久の援助により寺は西賀茂の現在地に移り寺運は興隆した。

室町時代には天皇家、将軍家の帰依を受けたが、応仁の乱(1467年 - 1477年)の兵火により衰退した。

f:id:ta0725:20201020092030j:plain


豊臣秀吉徳川家康の援助を受け復興され、江戸時代には塔頭5寺を有していた。

本堂前の枯山水の庭園は小堀遠州作と伝えられている。

f:id:ta0725:20201020092105j:plain


白壁越しに比叡山を望む借景式庭園であり、岩を用いず、白砂とサツキの刈込みのみで構成されている。

f:id:ta0725:20201020092047j:plain


「獅子の児渡しの庭」と呼ばれる。

f:id:ta0725:20201020092209j:plain

 

f:id:ta0725:20201020092223g:plain



■アクセス

京都駅

市バス9系統堀川通西賀茂車庫前行きで35分、神光院前下車、徒歩15分

■通年 無休

■拝観時間

9:00~16:40(閉門17:00)

■駐車場あり(無料)

■拝観料

高校生以上400円、中学生300円、小学生200円

京都府京都市北区西賀茂北鎮守庵町72

■TEL 075-491-3259

 

 

 

 


京都の古都なら http://www.e-kyoto.net/