京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都桜シリーズ 真如堂

f:id:ta0725:20200414172944j:plain


正式名称は真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)といいます。

知る人ぞ知る桜の名所です。

f:id:ta0725:20200414172957j:plain


70本の桜が植えられておりカメラマンなどに人気のスポット。

仏道場として女性を中心に庶民から多くの信仰を集めました。

本尊は「うなづきの阿弥陀」として知られており、慈覚大師円仁が阿弥陀如来に「修行僧を守護して下さい」と祈ると首を横に振り、「衆生、特に女性を救って下さい」と祈ると頷いたといいます。

f:id:ta0725:20200414173022j:plain

f:id:ta0725:20200414173102j:plain

f:id:ta0725:20200414173114j:plain


庭園は「涅槃の庭」といわれ、東山を借景とした雄大枯山水庭園です。

2010年に作庭されたばかりの「随縁の庭」はモダンな庭園です。

真如堂の境内には、約70本の桜が植えられています。

f:id:ta0725:20200414173042j:plain


その中でも有名なのは、本堂横にあるたてかわ桜。

皮目が縦に入っている事から、この名が付けられました。

春の真如堂に訪れた時は、ぜひ探してみて下さい。

皮目が縦に入っていたら、それがたてかわ桜です

f:id:ta0725:20200414173136j:plain


このたてかわ桜は、春日局が自らの手で植えたと伝えられています。

春日局と言えば、徳川家光の乳母。

家光を溺愛し、三代将軍の座につけた人物です。

また大奥を制度を作り、組織的に統率しました。

 

■アクセス

JR「京都駅」中央口から5系統・17系統のバス約40分「真如堂前」もしくは「錦林車庫前」~徒歩8分、または地下鉄東西線蹴上駅」から徒歩20分

■問合せ先

真如堂(真正極楽寺) 075-771-0915

■ホームページ http://shin-nyo-do.jp