京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都の桜シリーズ 京都御苑の糸桜

f:id:ta0725:20200407204559j:plain


京都府京都市上京区にある公園。

1869年の東京遷都後に荒廃した京都御所周辺を整備したもの。

園内には京都迎賓館があるほか、宮家・公家邸宅の遺構を有する。

京都市民の憩いの国民公園です。

f:id:ta0725:20200407204625j:plain


ゆったりと椅子に座って休息できるのはもちろんの事、各建物も観覧できます。

京都御所南北朝時代より500年もの間、天皇のお住まいとなり、その周囲には200余の宮家や公家の邸宅が立ち並び、雅やかな都の中心でありました。

和24年(1949)、国民公園となりました。これが京都御苑です。

f:id:ta0725:20200407204644j:plain

f:id:ta0725:20200407204657j:plain

東西約700メートル、南北は丸太町駅から今出川駅のひと駅分に相当する広大で自然豊かな公園は、今では京都の人々にとって憩いの場となり、ベンチでひと休みする人、散歩やジョギングをする人など、みな思い思いの時間を過ごしています。

そんな身近な御苑ですが、築地塀に囲まれた御所には今も変わらぬ美が秘められています。

f:id:ta0725:20200407204715j:plain

f:id:ta0725:20200407204735j:plain


京都御苑で最も早く咲く桜の一つが、近衛邸跡のシダレザクラです。

京都御苑の北西にある近衛邸跡を目指すと早咲きのシダレザクラを楽しむことができます。


■桜の種類:シダレザクラヤマザクラサトザクラヤエベニシダレザクラ、カスミザクラ

本数:約1100本

■苑内自由

■入苑料

苑内無料

■アクセス

地下鉄烏丸線丸太町駅」・「今出川駅」下車すぐ

■住所

京都市上京区京都御苑3 

■電話

075-211-6348(平日のみ)