京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都紅葉今が見ごろ 修学院離宮

f:id:ta0725:20191116092339j:plain

修学院離宮を参観希望の場合、桂離宮と同様に宮内庁に申し込みが必要です。

参観許可証がなければ、中にはいることができません。

門の中に、待合室があり、参観者は集合時間まで中で待機します。

f:id:ta0725:20191116092404j:plain

修学院離宮の敷地は広大です。

この出入り口や待合室がある場所は、まだ庭園の外なのです。


京都市街地の北東部、比叡山麓にある、壮大な別荘庭園です。

f:id:ta0725:20191116092424j:plain

f:id:ta0725:20191116092434j:plain

江戸時代初期に、後水尾上皇が自ら設計し、渓流をせきとめて池をつくり、舟遊びを楽しみました。

写真の「紅葉谷」は、ひときわ紅葉の色づきが美しく、言葉を失うほどの絶景です。

 

f:id:ta0725:20191116092512j:plainf:id:ta0725:20191116092501j:plain

 

f:id:ta0725:20191116092552j:plain

f:id:ta0725:20191116092619j:plain

f:id:ta0725:20191116092637j:plain

御茶屋→中御茶屋→上御茶屋と順番に回っていきます。

離宮・隣雲亭前から浴龍池を望む。

絶景かな!絶景かな!思わず叫びたくなる。

 

f:id:ta0725:20191116092659j:plain

・名称: 修学院離宮(※見学要予約)

・住所:京都府京都市左京区修学院藪添

・アクセス:[叡山電鉄修学院駅から徒歩20分、[市バス]修学院離宮道から徒歩15分

・参観開始時間:午前9時、午前10時、午前11時、午後1時30分、午後3時

※所要時間約1時間20分

・電話番号: 075-211-1215 (宮内庁京都事務所参観係)

f:id:ta0725:20191116092712j:plain


 

 

 

 


庭園内ではガイドさんが付きますのでいろんなお話を聞けます。