京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 地主神社 もみじ祭り(11月23日)

f:id:ta0725:20191116090543j:plain
地主神社は、京都市東山区にあります。

清水寺に隣接しているので、訪れた人も多いのではないでしょうか。

f:id:ta0725:20191116090604j:plain

f:id:ta0725:20191116090621j:plain


京都の中でも、恋愛にご利益がある神社として有名です。

地主神社の狭い境内は、恋愛にご利益があるもので溢れています。

f:id:ta0725:20191116090648j:plain

f:id:ta0725:20191116090706j:plain

地主神社の創建年代は、神代(かみよ)つまり日本の建国以前とされ、 あまりの古さにその歴史は明らかではありませんでした。

しかし近年、アメリカの原子物理学者・ボースト博士の研究により、 本殿前の「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが証明されました。

f:id:ta0725:20191116090734j:plain

f:id:ta0725:20191116090743j:plain
また地主神社の鎮座する辺りは、古来「名勝蓬莱山(宝来山)」と呼ばれ、 不老長寿の霊山として信仰を集めてきました。

京都盆地が湖であった古代から、この蓬莱山は陸地であり、信仰の場となっていたのです。

f:id:ta0725:20191116090634j:plain

恋占いの石

地主神社の創建年代は神代(かみよ:日本の建国以前)とされ、近年の研究により「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが確認された。

また、周囲が湖であった時代にも、地主神社の境内地は島となっており、不老長寿の霊山「蓬莱山(宝来山)」 あるいは、「蓬莱の島」として信仰をあつめていた。

地主神社の東隣下の崖には今も 「船着き場」の跡が残っている。

f:id:ta0725:20191116090805j:plain

もみじ祭り

秋の豊作と縁結びのご利益に感謝し、家内安全・商売繁盛を祈願するお祭り。

もみじの名所として名高い蓬莱山(宝来山)より採れた美しい紅葉を手にした巫女が、神への感謝の意を込めて神楽『もみじの舞』『剣の舞』『扇の舞』を奉納します。

この他、お火焚の神事で健康・病気回復も祈願します。

f:id:ta0725:20191116090819j:plain

ライトアップもあります。


場 所: 地主神社

期 間: 11/23(※毎年同じ日程です)

アクセス: 市バス206「清水道

お問合せ: 075-541-2097

詳細ページ http://www.jishujinja.or.jp/

 

f:id:ta0725:20191116090833p:plain

 

 

京都の古都なら http://www.e-kyoto.net/