京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 夏季大祭・吉祥院六斎念仏 ( 8月25日)

f:id:ta0725:20190823064805j:plain

吉祥院天満宮吉祥院六斎念仏踊は、夏に行われる行事です。

境内には、約50の夜店が並んで、お祭りを盛り上げます。

この夜店を目当てに来る人たちもいる程です。

f:id:ta0725:20190823064823j:plain

六斎とは、仏教でいう六斎日のことで、月のうち8日・14日・15日・23日・29日・晦日の六日をいい、昔この六日を悪鬼が現れ人命を脅かす不吉な日として事を慎み「斎戒謹慎」し功徳を修し善心を発起すべき日であるとされた。

f:id:ta0725:20190823064837j:plain

この観念は、空也上人が一般庶民に信仰を広める為、鉦・太鼓をたたいて「踊躍念仏」を始めたのが起こりで、民衆教化の宗教行事であったと伝えられています。

祭神は菅原道真公。

月例の縁日で、毎年8月25日にはこの地域に伝わる吉祥院六斎念仏が奉納されます。

夏季大祭で出店もたち、大にぎわいとなります。

f:id:ta0725:20190823064856j:plain

f:id:ta0725:20190823064906j:plain

六斎念仏は20:00から境内は観衆と踊り手の熱気に包まれていきます。

「発願」に始まり、締めくくりの「回向」まで、曲目が移りながら、演じられます。

 

■場 所: 吉祥院天満宮

■期 間:8/25(※毎年同じ日程です)

■時 間: 夏季大祭:10時か11時頃~

吉祥院六斎念仏:20~21時半頃

■アクセス: 市バス208「西大路九条」、42「吉祥院天満宮前」

■お問合せ: 075-691-5303

f:id:ta0725:20190823064926j:plain



<主な芸能六斎>

 梅津六斎念仏(梅宮大社 嵯峨天皇祭)

 小山郷六斎念仏(上善寺 六地蔵めぐり)

 桂六斎念仏(地蔵寺 六地蔵めぐり)

 吉祥院六斎念仏(吉祥院天満宮 夏期大祭)

 久世六斎念仏(蔵王堂光福寺 八朔祭法楽会)

 嵯峨野六斎念仏(阿弥陀寺 地蔵盆

 嵯峨野六斎念仏(松尾大社 八朔祭)

 千本六斎念仏(引接寺 千本ゑんま堂 精霊送り)

 中堂寺六斎念仏(壬生寺 精霊送り)、(伏見稲荷大社 御旅所)

 壬生六斎念仏壬生寺 精霊迎え)

 

 

 


京都の古都なら:http://www.e-kyoto.net/