京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 車折神社・万灯祭 8/14~/16(※毎年同じ日程です)

f:id:ta0725:20190809070442j:plain

車折神社は、京都市右京区にあります。

時代劇のロケ地としても有名です。

水戸黄門暴れん坊将軍など。

人気の時代劇の撮影に使われました。

f:id:ta0725:20190809070458j:plain

f:id:ta0725:20190809070514j:plain

そんな車折神社で、夏に行われる行事があります。

車折神社の万灯祭です。

商売繁盛、売り掛け回収の願いごとが多いこの神社、境内には芸能神社もあり、さまざまな願いごとが託された三面灯籠と言われる紙灯籠(1面500円)が吊り下げられます。

f:id:ta0725:20190809070533j:plain

f:id:ta0725:20190809070549j:plain

f:id:ta0725:20190809070602j:plain

f:id:ta0725:20190809070617j:plain

灯籠は高さ約30センチで、願い事を書いた紙を3枚1組で組み立て、境内につるした。

参拝者らは、灯籠を形作る赤、白、黄、緑の4色の紙に願い事を記した。

大願成就、家内安全などを祈願するもの。

 

 

f:id:ta0725:20190809070630j:plain

昨年8月16日に嵐山 渡月橋の畔で「精霊送り万灯流し」が行われました。

嵯峨一帯の寺院と信者がつくる嵯峨仏徒連盟が昭和22年より戦没者の霊を慰めるために始められ、先祖供養の灯篭が次々と流れゆく風情は情感にあふれています。

また、渡月橋からは五山の送り火「鳥居形」と「左大文字」がご覧いただけるのでオススメです。

 

■場 所: 車折神社

■期 間: 8/14~/16(※毎年同じ日程です)

■時 間: 9~22時

■料 金: 紙灯籠:1面500円


■アクセス: 京都バス71・72・73「車折神社前」

      または嵐電車折神社」駅

■お問合せ:075-861-0039

■詳細ページ:http://www.kurumazakijinja.or.jp/mantousai2.html

 

 

 


京都の古都なら http://www.e-kyoto.net/