京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 紅葉100シリーズ 嵐山周辺 NO.94

今回は 京都の紅葉の名所の中でも 人気の高い嵐山です。 嵐山の全体が真っ赤に彩をます 景色は 圧倒的な自然の造形美に感嘆の声を上げる人で溢れる。 赤や黄の錦に染まった嵐山を背景に、曲線の美しい渡月橋がかかる風景はあまりに有名。 渡月橋から嵐山、嵯…

京都 広隆寺 聖徳太子御火焚祭

京都最古のお寺が「広隆寺(こうりゅうじ)」だってご存知でしたか? 広隆寺は、聖徳太子に感謝と慰霊の念をささげるお寺として発展してきました。 京都では11月になると神社などで御火焚きの神事が行われます。 年に1度、本堂の『聖徳太子像』が開帳され…

京都 紅葉100シリーズ寺社 光明院 NO.93

京都の隠れた紅葉名所、そっと訪ねる錦秋の風景。 一度は見てみたい京都の紅葉の代表格ですが、混雑は必至。 東福寺の紅葉をもうちょっとゆっくり見てみたいという方におススメするのが東福寺の境外塔頭「光明院」です。 東福寺紅葉の穴場「光明院」少しゆっ…

京都 東本願寺 報恩講 

浄土真宗の開祖・親鸞の遺徳をしのぶ、秋の法要です。 真宗大谷派本山の東本願寺(京都市下京区)で21日、宗祖親鸞をしのぶ法要「報恩講」が始まった。 世界最大級の木造建築、御影(ごえい)堂には、全国から約2500人の参拝者が詰めかけ、堂内には「…

京都 紅葉100シリーズ 今が見ごろ 青蓮院門跡

以前から一度訪れてみたかった青蓮院のライトアップ。 青い光に癒される「青蓮院門跡」と京都の街の夜景を一望できる「将軍塚」を廻る夜のお散歩コースです。 秋から冬にかけては12月下旬までの期間限定で、夜間特別公開を行っています。 皇室と縁のある格式…

京都 城南宮・火焚祭

梅と椿の名所としても名高い、京都の城南宮では毎年11月20日にお火焚祭りが開催されます。 お火焚祭とは昼の時間が短くなる時期に勢いよく火を焚き、赤飯やみかんなどの赤いものを供えて太陽の力の回復を願うという信仰にもとづいたお祭りです。 大祓が詞を…

京都 紅葉100シリーズ 八瀬大原 瑠璃光院 NO.91

ここ「八瀬」の地は、「矢背」とも記されるように、壬申の乱で背中に矢傷を負われた大海人皇子(天武天皇)が「八瀬の釜風呂」で傷を癒されてより、平安貴族や武士たちに「やすらぎ」の郷として愛されてきました。 本願寺歴代門跡もしばしば訪れたと記録に著…

京都 東福寺塔頭 勝林寺 秋の特別拝観 

東福寺 勝林寺は、東福寺の鬼門に位置することから「東福寺の毘沙門天(びしゃもんてん)」と呼ばれる塔頭寺院で、1550年の創建。 毘沙門堂に安置されている毘沙門天立像は平安時代の作で、東福寺仏殿の天井内にひそかに安置されていた。 東福寺の仏殿に密かに…

京都 紅葉100シリーズ寺社 浄蓮華院(じょうれんげいん)NO.90

今回は大原は、京都の比叡山のふもとにあり、三千院をはじめとする名刹がある人気スポットです。 紅葉の季節は観光客で大賑わです、三千院の少し山寄りにある浄蓮華院というお寺を紹介します。 苔の庭園がひときわ美しく、“東洋の宝石箱”と賞賛されています…

京都 東福寺~泉涌寺・窯元もみじ祭(大陶器市) )

美しい紅葉のころの「窯元もみじまつり」。 会場となる東福寺・泉涌寺周辺は紅葉の名所として知られ 古くから清水焼の窯元が集まる地区でもあります。 そんな歴史ある街並みで開かれるにぎやかな陶器のお祭り。 東大路通りから泉涌寺・東福寺へ続く道を行く…

京都 御香宮神社 お火焚祭 

御香宮神社の創建年については不詳であり、当初は「御諸神社(みもろじんじゃ)」と称したといいます。 焚祭(ひたきさい)は、火の神に無事を祈ります。 参拝者さんが奉納された護摩木を、火床に入れ焚き上げます。 秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全など…

京都 紅葉100シリーズ寺社 浄蓮華院(じょうれんげいん)NO.90

今回は大原は、京都の比叡山のふもとにあり、三千院をはじめとする名刹がある人気スポットです。 紅葉の季節は観光客で大賑わです、三千院の少し山寄りにある浄蓮華院というお寺を紹介します。 苔の庭園がひときわ美しく、“東洋の宝石箱”と賞賛されています…

京都 紅葉100シリーズ 祇園白川 NO.89

今日は京都祇園白川周辺を紅葉散歩してみます。 祇園は日本を代表する芸能の街ですが、祇園の中ほどに白川の清流が流れています。 白川の流れは比叡山の山麓北白川付近(比叡山山麓北白川付近地図はこちら)を水源としています。 清流として知られる白川は銀…

京都 紅葉100シリーズ トロッコ列車と保津川下り NO.88

はじまりは江戸時代初期、木材、薪炭など丹波地方の産物を京の都へ送るために産業水路として、角倉了以が開いたもので、約400年もの歴史があります。 角倉了以(1554-1614)は大堰川、富士川、天竜川、高瀬川、など多くの河川の開発工事を行った町衆。 中で…

京都 法住寺・大護摩供

あの忠臣蔵の大石良雄も仇討ち成就の祈願を行ったという法住寺。 平安時代中期に藤原為光によって創設され、その後院政期にはこの寺を中心に後白河上皇の宮廷「法住寺殿」がいとなまれました。 法住寺殿が木曾義仲によって焼き討ちされ、数年を経て後白河上…

京都 紅葉100シリーズ寺社 地蔵院(竹の寺)NO.87

今日は嵐山に近い西京区衣笠山の竹の寺を散策。 山門をくぐったところは、うっそうとした竹林が道の両側を覆っていて、昼間でも薄暗く感じるほどです。 竹の寺と呼ばれるゆえんです。 秋に紅葉する樹木は多くはないから、緑の竹林の中に、わずかな紅葉という…

京都 新日吉神宮・火焚祭  

平安時代末期から宮中の御産祈願に行われたという里神楽や湯立て神楽などが奉納されます。 金物の神と知られる古社では、平安中期刀匠三条小鍛冶六郎宗近がこの地に「ふいご」を築き、祭神の神力を受けた3人の童の助けで名剣「小狐丸」(こぎつねまる)を鍛え…

京都紅葉100シリーズ  嵯峨野のお寺宝筐院 NO.86

宝筐院(ほうきょういん) 宝筐院は、京都嵯峨野にあるお寺です。 紅葉の美しさに定評のあるこのお寺は、雑誌や書籍に幾度となく掲載されており、庭園の写真がジグソーパズルやカレンダーに使用されることもよくあります。 また、秋の紅葉シーズン以外でも、…

京都 光勝寺極楽院 空也開山忌  

京都市中京区に光勝寺極楽院というお寺が建っています。 天台宗開祖・空也上人を偲んで法要が営まれ、歓喜踊躍念仏と重要無形民俗文化財の芸能六斎念仏が奉納されます。 阿弥陀聖とも呼ばれた空也は平安中期、西光寺(後の六波羅蜜寺)で972年9月11日に没しま…

京都 紅葉100シリーズ 龍安寺(りょうあんじ)NO.85

京都を代表する観光名所として知られているのが、龍安寺です。 ユネスコ世界遺産にも登録されており、国内だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れることで知られています。 総門をくぐると、左手に鏡容池。 ひろやかな水面に、紅のもみじがうつりこんでい…

京都 太夫、優雅に舞う夕霧祭 清凉寺

京都の嵯峨で生まれたと伝わる夕霧太夫は大坂の新町で人気となり、その美貌と技芸から島原の吉野太夫、吉原の高尾太夫と並んで寛永三名妓と呼ばれた。 同祭は、和菓子「夕霧」を販売する井筒八ッ橋本舗(右京区)が、夕霧太夫の墓がある同寺で行っており、今…

京都 松尾大社 上卯祭

古来より、卯の字は甘酒、酉の字は酒壺を意味していると言われ、酒造りは「卯の日」にはじめ、「酉の日」に完了する慣わしがあり、お酒造りにかかわる祭りの日取りもこうした昔からの慣習によるものであるとされています。 稲刈りが終わり新米ができる秋、つ…

京都 お火焚祭 伏見稲荷大社

火焚祭とは今年一年間の収穫に感謝する行事で、伏見稲荷大社のものは全国一のスケール。 立ち上る炎に圧倒されます。 本殿の儀のあと、火焚きの儀が行わます。 本殿裏手の斎場に3基の火床を設け、神田でとれた稲のわらを燃やし、恵みをもたらしてくれた神を…

京都 紅葉100シリーズ 美しさを争う竹林宝泉院 NO.84

今日は彩をます 宝泉院へ 山里に広がる のどかな風景が広がる京都の「大原エリア」。 京都から北東に位置し、京都駅からはバスで約1時間で行くことができます。 やはり宝泉院の紅葉の見ごろの時期は 境内は大変混雑中。 宝泉院の紅葉は、額縁庭園や鶴亀庭園…

京都 貴船神社・御火焚祭・もみじ祭り

京の奥座敷」として親しまれている貴船は、市内よりも気温が低いため、一足早く紅葉が見られる。 貴船神社は鴨川の源流、貴船川沿いに参道が続く古社で、11月上旬には参道の階段や本殿周辺が紅葉に包まれ、多くの参拝客の目を楽しませる。 この時季、京都で…

京都 紅葉100シリーズ 東福寺 NO.82

東山月輪山麓、渓谷美を抱く広々とした寺域に、由緒ある大伽藍が勇壮に甍をならべ佇む....東福寺の名は、「洪基を東大に亜(つ)ぎ、盛業を興福に取る」と、奈良の二大寺にちなんで名付けられました。 諸堂の完成は1271(文永8)年。 以来、京都五山文化の一…

京都 紅葉100シリーズ  紅葉の馬場二尊院 NO.81

二尊院(にそんいん) 承和8年(841)慈覚大師が創立した華台寺の旧跡と伝えられるが、長く荒れていたのを法然上人の高弟湛空(たんくう)が再興した。 發遣(ほつけん)釈迦と来迎弥陀の二尊像(重文)を祀ることから二尊院といわれる。 総門を入って、…

京都 植物園・菊花展  

京都府立植物園は、京都市左京区にあります。 日本で最初の公立植物園です。 京都府立植物園の大芝生地に特設展示場が設けられ、「菊花展」が開催されます。大菊や小菊(懸崖作り、盆栽作り)など約1000本が展示されます。 11月3日から5日は、植物園会館2階…

京都 紅葉100シリーズ 北野天満宮史跡御土居のもみじ苑 NO.80

当宮は菅原道真公をお祀りした神社の宗祀であり、国を鎮め守る神として平安時代中期多治比文子らによって北野の右近馬場に菅原道真公の御霊をお祀りしたのが始まりとされています。 菅公は「和魂漢才」の精神を以って学問に勤しまれ、幼少の頃より文才を表し…

京都 十日十夜別時念仏会 真如堂

足利幕府の時代、伊勢の守貞国が真如堂で三日三夜念仏を唱え出家を決意しました。 ところが、「あと3日待て」とのお告げ。 思いとどまると家督相続の命が下ったのです。 もし出家していたら家は絶えていたところ。 そのことに感謝し、さらに七日七夜念仏を唱…