京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 青モミジの参道 穴場の鹿王院 

鹿王院は嵐山から歩いて10分ほどの住宅街にひっそりと佇む古刹。 京都の人気観光地、嵐山から徒歩約15分程の距離にある「鹿王院(ろくおういん)」は臨済宗の単立寺院。 観光地の雑踏から離れた場所にあり、大通りにも面していないため、非常に静かな寺院で…

京都 青モミジの鳩の三宅八幡宮

このあたりは古くは小野郷と呼ばれ小野氏の居住する地域であった。 社伝によると推古天皇の時代、小野妹子が遣唐使として筑紫を過ぎる時、 病に罹ったので宇佐八幡宮に祈願をこめたところ、ただちに平癒したので、帰朝後、 宇佐八幡を勧請したのが、この社の…

京都 青モミジの三千院

三千院は、京都市左京区大原にあります。 天台宗五箇室門跡の1つです。 京都大原は、自然豊かな場所。 自然の美しい移り変わりが楽しめる。 三千院は、そのようなお寺となっています。 初夏の時期は、新緑や青もみじが綺麗です。 また、美しい苔の絨毯も見応…

京都 青モミジの風神雷神図の建仁寺

京情緒あふれる祇園の真ん中にたたずむ、京都最古と伝わる禅寺。 青もみじと苔が調和する「潮音庭」は書院と回廊に包まれ、まるで秘められたお庭のよう。 四方からゆっくりとご堪能ください。 風神雷神図が有名なこのお寺。 108畳もの双龍図を見上げる事がで…

京都 青モミジと松尾芭蕉の金福寺

左京区一乗寺才形町にある金福寺は、第三代天台座主の円仁(慈覚大師)の作といわれる聖観音菩薩をご本尊とする寺院です。 金福寺の創建は清和天皇の貞観六年といわれ本堂の南に広がる枯山水の庭の後方には、平安時代から変わることのない東山の峰を眺めるこ…

京都 青モミジ 平家物語の祇王寺

祇王寺は、京都市右京区にあります。 竹林と苔庭が綺麗と人気があるお寺です。 また平家物語に縁があるお寺でもあります。 平家物語に登場する白拍子の祇王。 彼女が母の刀自と妹の妓女と一緒に出家、入寺したのがこの祇王寺です。 祇王寺は、竹林、楓に囲ま…

京都 青モミジの岩倉・実相院

京都の左京区岩倉にある実相院へ絶景の床もみじ・床みどりを見に行って来ました。 普段は静かで観光しやすいお寺となっています。 紅葉の名所という事は青もみじの名所でもあるという事… 実相院には2つの庭園があり、比叡山を借景にした雄大な石庭園と裏山…

京都 青モミジと苔・竹林の化野念仏寺

化野念仏寺(あだしの念仏寺)は、京都市右京区にあります。 境内に西院の河原があるお寺として有名です。 寺伝によれば、化野の地にお寺が建立されたのは、約千百年前、弘法大師が、五智山如来寺を開創され、その後、法然上人の常念仏道場となり、現在、華…

京都 青モミジの下鴨神社 糺すの森

下鴨神社は、京都市左京区にあります。 正式名称は、賀茂御祖神社です。 糺の森を含めると、かなりの敷地がある下鴨神社。 まず最初にご紹介するのは、京都を代表する観光スポット「下鴨神社」。 「糺の森」は、その境内に広がる原生林です。 紀元前3世紀頃…

京都 青モミジの円通寺

江戸時代初期、後水尾上皇は比叡山の景色を得るために各地を探した末、この地にたどり着き、幡枝離宮を造営した。 寛永16(1639)年のことである。 庭園も後水尾院が設計したとされるが、水利が悪いために大池泉庭園を造ることができなかったため、明暦元(1655…

京都 青モミジの一休寺(酬恩庵)

とんちで有名な一休禅師が再建し、晩年に隠棲した臨済宗大徳寺派の禅寺。 もとは、正応年間(1288年~92年)に大応国師が建てた妙勝寺で、荒廃していたものを、康正2年(1456年)に一休禅師が御堂を建て、宗祖の恩に報いるという意味を込めて酬恩庵と名づけ…

京都 青モミジの愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)

ゆかりの京都市右京区・愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ) 京都の仏像は静かに迎えてくれる。 本堂に続く坂道からは、三宝の鐘楼、ふれ愛観音堂、地蔵堂が見えます。 対座して見つめるあなたを、仏像の方からも凝視して「何かを感じ取ってくれたか」と問い掛け…

京都 青モミジの名刹 毘沙門堂

毘沙門堂門跡は、京都市山科区にある天台宗の寺院です。 門跡とは皇族やそれに次ぐ貴族が住職を務めてきた寺院のことで、毘沙門堂門跡は天台宗京都五門跡の一つに数えられています。 天台宗の開祖である最澄作と伝わる毘沙門天が本尊になっていることから、…

京都 青モミジの馬場 二尊院

二尊院は、正式には小倉山二尊教院華台寺(にそんきょういんけだいじ)で天台宗の寺院です。 二尊院は、正式には小倉山二尊教院華台寺 京都市右京区にあります。 京都の紅葉の名所です。 二尊院は総門を入ってすぐの参道が『紅葉の馬場』と呼ばれ、春~初夏…

京都 青モミジの 等持院

等持院は、京都市北区にあります。 足利尊氏の墓所があるお寺です。 達磨さんの絵が有名ですね。 等持院は、臨済宗天龍寺派の古刹で、室町幕府を開いた足利尊氏が暦応4年(1341年)、夢窓疎石を開山に創建したのが始まりです。 開山当初は、洛中にあった「等…

京都 青モミジ 高尾山の神護寺

京都市右京区高雄にある高野山真言宗遺跡(ゆいせき)本山の寺院で、山号を高雄山と号する。 本尊は薬師如来、開基は和気清麻呂である。 のちに唐から帰朝した空海も住持を務めた。 その後荒廃したが、平安末期に文覚上人[もんがくしょうにん]が後白河法皇、…

京都 青モミジに映える古寺 真如堂

正式名称 真正極楽寺 (しんしょうごくらくじ) 新緑と紅葉に映える阿弥陀の古寺 正式には鈴声山真正極楽寺といい、広い境内には八つの塔頭と重要文化財の本堂。 三重塔が並ぶ天台宗の古刹。 時代劇に迷い込んだような土塀の道を行くと、門前に着く、大人の風…

京都 宝福寺・御本尊御開帳 2020年5/3(日・祝)※予定

久祥山と号し、曹洞宗の寺でむかし三十石船で伏見港に着いた旅人達がよく参詣したといわれる木挽町の金毘羅さんで知られている。 もとは「伏見久郷」の内の森村にあったが、応仁の乱(1467~77)によって兵火にあい、そのため末寺であった「瑞応院」に…

青モミジの新緑京都 常寂光寺

新緑が気持ちのいい季節になりました。 紅葉時の京都と言えば凄く人が集まりゆっくり紅葉や美しい景色を楽しめない場合も多いです。 しかし、新緑のこの季節の「青もみじ」は、そこまで混んでる印象はありません。 そんな混雑が少ないからこそ新緑でリフレッ…

京都鴨川納涼床など・床開き(5月1日~9月30日)

鴨川は地元の人にとって一番身近な床です。 京料理のお店以外にも、今では中華、焼肉、エスニックなど様々な食事が楽しめるようになりました。 お店選びも楽しみの一つですね。 鴨川の他、貴船や高雄、しょうざん、鞍馬でも川床を楽しむことができます! ■場 …

青モミジの新緑京都 世界遺産 天龍寺の塔頭 宝厳院

京都の人気観光エリアの一つ、嵐山。 その嵐山の中心に位置するのが京都が誇るユネスコ世界文化遺産・天龍寺。 その天龍寺の塔頭の一つ「宝厳院(ほうごんいん)」は、通常は非公開とされている寺院。 嵐山宝厳院は紅葉の名所ですが、青紅葉も格別美しいとこ…

京都 上賀茂神社・競馬会足汰式(くらべうまえあしそろえしき)5月1日

■場 所: 上賀茂神社 ■期 間: ※新型コロナウイルス対応のため2020年度は中止。 詳細サイト((https://ja.kyoto.travel/news/format.php?id=143)をご確認ください。 5/1(※毎年同じ日程です) ■時 間: 13時頃 ■アクセス: 市バス9「上賀茂御薗橋」または 地下…

京都桜シリーズ 大覚寺大沢の池

大沢池は、大覚寺の境内にある日本最古の庭池です。 中国の洞庭湖に似せて造られた事から、庭湖とも呼ばれています。 嵯峨天皇が造営した嵯峨院の庭池です。 大沢池は中国の「洞庭湖」を模して造られたところから庭湖とも呼ばれ、池の配置は華道・嵯峨御流の…

京都桜シリーズ 法金剛院の待賢門院桜

平安時代の初めの貴族である清原夏野の山荘だった地に、1130年、鳥羽天皇の中宮である待賢門院璋子が寺院を建立したのが始まりです。 法金剛院の庭園は、待賢門院が極楽浄土をイメージして造園した池泉廻遊式浄土庭園(ちせんかいゆうしきじょうどていえん/…

京都桜シリーズ 善峰寺

山中にある西国第20番札所。3万坪の境内地には山門、本堂、多宝塔、薬師堂などの諸堂が立ち並ぶ。 京都市内が一望できる雄大な山寺でとくに、徳川五代将軍綱吉の生母・桂昌院お手植えのシダレザクラは樹齢300年の名木で、モミジとの寄せ植えが珍しい桜だ。 …

京都 百萬遍知恩寺 法然上人御忌大会  4月23~25日

法然上人誕生の地で、病気平癒を祈願しながら大きな数珠を操る「大念珠繰り」をします。 浄土宗七大本山の一つで、百萬遍の名前で知られている「浄土宗大本山百萬遍知恩寺」は、浄土宗をお開きになった法然上人が都の人々にお念佛の教えを説かれた「賀茂のか…

京都桜シリーズ 千本ゑんま堂の普賢象桜

千本ゑんま堂は正式名を「引接寺(いんじょうじ)」といいます。 本尊に閻魔(えんま)法王を祀るために一般に千本ゑんま堂を呼ばれます。 開基は平安時代初期の政治家・歌人の小野篁(おののたかむら)卿で、あの世とこの世を往来する神通力を有し、昼は宮…

京都桜シリーズ 世界遺産の清水寺

清水寺は、京都にある世界遺産の1つです。 清水の舞台で有名なお寺。 舞台から眼下に桜を望んだあとは、奥の院へと足を向けて。 そこからは、桜に包まれた舞台を眺めることができます。 広い境内には、約1,500本もの桜を植えられており、春になるとソメイヨ…

京都 松尾大社・神幸祭(おいで) 2020年4/26(日)

西の葵祭りとも呼ばれるビッグイベント。 1000年余りの歴史を持つ、雄大なもので、京都では珍しいタイプのお祭りです。 古くは松尾の国祭と称せられており、3月中卯日に出御、4月上酉日に祭礼となっていましたが、明治時代から以降は、4月下卯日に出御、…

京都桜シリーズ 正法寺の「幻の桜」

西山、大原野にあるお寺。 「西山のお大師様」として親しまれている正法寺は、鑑真和上の弟子、智威(ちい)大徳が隠世したことが始まりとされ、天平勝宝年間に創建された真言宗の寺院です。 応仁の乱で焼失しましたが、元和元(1615)年に再興されました。 …