京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 十日十夜別時念仏会 真如堂( 11/5~/15)

足利幕府の時代、伊勢の守貞国が真如堂で三日三夜念仏を唱え出家を決意しました。 ところが、「あと3日待て」とのお告げ。 思いとどまると家督相続の命が下ったのです。 もし出家していたら家は絶えていたところ。 そのことに感謝し、さらに七日七夜念仏を唱…

京都 紅葉100シリーズ  紅葉の馬場二尊院 NO.81

二尊院は京都でも人気のある紅葉の名所として有名です。 京都を代表する観光地、嵐山・嵯峨野エリアの小倉山山麓に立つ天台宗の古刹。 ウマが駆け抜けられるほど広いことから「紅葉の馬場」と呼ばれる参道。 小倉山と参道2つの美しい紅葉を同時に楽しめる。 …

京都 紅葉今が見ごろ 北野天満宮史跡御土居のもみじ苑

全国10,000社を超える天神さんの総本社。 秋の見どころは、紅葉の季節に特別公開される、史跡御土居のもみじ苑。 御土居を埋め尽くすように、赤く染まったカエデの葉が折り重なる様子は風情たっぷり。 夜にはライトアップも行われ、昼とは違う雰囲気のもみじ…

京都 狸谷不動尊秋祭  11月3日

狸谷山不動院は、京都市左京区にある山寺です。 秋まつり・おつながり参拝が行われます。 おつながり参拝とは、どのような行事なのでしょう。 狸谷山不動院の本堂の奥に鎮座するお不動様。 平安京が桓武天皇によって東西南北の魔界封じがされていたことはご…

京都 寺社 紅葉100シリーズ 紫式部邸址の蘆山寺 NO.72

廬山天台講寺 圓浄宗の本山。 本尊は阿弥陀如来。 廬山寺は天台圓浄宗大本山で、正しくは廬山天台講寺といいます。 比叡山天台18世座主・元三大師良源(慈恵大師)によって、天慶年中(938年~947年)に船岡山の南に創建されました。 室町時代に応仁の乱で…

京都 紅葉100シリーズ 燃えるような真紅紅葉 圓光寺 NO.71

一乗寺にある臨済宗の寺院。 山号は瑞巌山(ずいがんさん)、開山は三要元佶(閑室)、開基(創立者)は徳川家康。 十牛の庭と呼ばれる庭園には洛北で最も古いと言われる栖龍池(せいりゅうち)と水琴窟がある。 秋は紅葉の名所となり、夜間ライトアップも行…

京都 紅葉100シリーズ 禅の美 妙心寺 NO.70

妙心寺 臨済禅の美しい伽藍の美しい宏壮とした山内広大な境内には、特微のある見どころが多く何よりゆったりした雰囲気が最高。 南北朝時代、花園上皇の離宮を禅寺に改め、「花園と言う地名は清原夏野の山荘に草花が咲き[花園]とよばれる」妙心寺の伽藍が並…

京都 神泉苑(しんせんえん)・大念仏狂言 2019年11/1(金)~/3(日・祝)

神泉苑は、京都市中京区にある山寺です。 神泉苑大念仏狂言が行われます。 神泉苑大念仏狂言は、壬生狂言の流れを汲む狂言です。 念仏の妙理や世の道理を伝えるため、始められました。 壬生狂言の流れをくむ京都市無形民俗文化財。 鉦や太鼓・笛に合わせて演…

京都 紅葉100シリーズ京都五山 南禅寺 紅葉の何禅  絶景かな・・・NO.69

京都五山別格の三門と 絶景かな・・・ 臨済宗南禅寺派の本山 1291年亀山上皇の離宮を賜り、無関普門が創建した。 南禅寺の正称は瑞龍山太平興国南禅禅寺という。 臨済宗の格付けを表す、「京都五山」では「五山之上」とされ寺格は別格に位する。 三門「重文…

京都 紅葉100シリーズ 神秘霊峯 隠れ紅葉の志明院 [ 洛北雲ヶ畑、岩尾山] NO.68

当山は650年(白雉元年)役の行者が草創。 829年(天長6年)弘法大師が、淳和天皇の叡願により再興、本尊不動明王は淳和天皇の勅願に依り弘法大師の直作と伝えられ、根本中院本尊眼力不動明王は宇多天皇の勅願により菅原道真公一刀三礼の彫刻で以来皇室勅願…

京都 祇園をどり  11/1~/10

祇園をどりがスタートです。 祇園をどりは京都五花街の一つ、祇園東が毎年秋に行う舞妓・芸妓による舞踏公演で、1952年に初めての公演が行われて以降、毎年11月に開催されており、今年で60回の節目を迎えます。 京都の祇園には、祇園東の他に祇園甲部、宮…

京都 秋の古本まつり  知恩寺 2019年10/31(木)~11/4(月・休)

毎年恒例になった知恩寺の「古本まつり」に行ってきました。 京都古書研究会主催が守勢されているイベントで、11月1日(水)から11月5日(日)までの間、京都市左京区百万遍の知恩寺で開催されます。 陳列される古書は約20万冊で、屋外での古書即売会としては…

京都 紅葉100シリーズ 寂びの滝口寺 NO.67

今日はかなわぬ恋愛物語の滝口寺へ。 竹柵の急な坂道をものの5分も登ると滝口寺。 細い坂道を登ると一寸した広さの庭と庭に面して本堂だ。 縁側に座って紅葉を眺めた時、感動が胸を打つ、しかし心が和らぐ・・・。 侘び、寂びの滝口寺 横笛の悲恋物語 旧寺…

京都 西本願寺の献菊展 10月上旬~11/23(予定)

西本願寺は、京都市下京区にあります。 御影堂や飛雲閣など、国宝が多いお寺です。 そんな西本願寺で、秋に恒例の行事が行われます。 本願寺献菊展です。 菊の頃、西本願寺本堂の前庭に400鉢が展示され早朝から自由に鑑賞することができます。 「お西さん」…

京都 紅葉100シリーズ 隠れ紅葉の赤山禅院 NO.66

紅葉もピークを迎えそろそろ終盤にさしかかった季節に・・・。 今回はバスで行き修学院離宮道下車して、約25分ほど歩きますと赤山禅院に着きます門をくぐると、境内へと参道が続きます。 比叡山の西麓(にしふもと)にある赤山禅院。 「赤山さん」の愛称で親…

京都 紅葉100シリーズ 「血天井」の正伝寺

正伝寺(しょうでんじ) 臨済宗南禅寺派の諸山の格式を持つ寺である。 山号は吉祥山。 寺号は詳しくは正伝護国禅寺という。 本尊は釈迦如来。 文永5年(1268年)、東巌慧安(とうがんえあん)が師の兀庵普寧(ごったんふねい)を開山として烏丸今出川に創建…

京都 北野天満宮 余香祭(10月29日)

御祭神菅原道真公が右大臣のとき、清涼殿の重陽の宴に召され詩を詠まれ、御衣を賜ったことを、一年後大宰府で追想して詩を作られた旧儀による。 菅原道真公は、右大臣の位にあった昌泰3年(900年)9月醍醐天皇より清涼殿に於ける「重陽の宴」に召され詩を詠…

京都 源光庵・ススキ<薄>

春は常照寺の桜と光悦寺の菜の花、秋は源光庵のすすきが美しい洛北・鷹ヶ峰です。 すっかり涼しくなった秋風がさらさらとすすきの穂を巻き上げていきます。 芸術家、本阿弥光悦が創作活動の拠点を置いたという鷹ヶ峰。 源光庵には「悟りの窓」、「迷いの窓」…

京都 紅葉100シリーズ  隠れた紅葉スポット 紅葉の参道 鹿王院 

今日は嵐電沿線にある「鹿王院(ろくおういん)」へ行ってきました。 山門から中門までの参道の紅葉がとてもきれいでした。 12月を過ぎてなお彩をますと言っていいほどの美しさです。 真っ赤なもみじのトンネルから黄色やオレンジのトンネルへと続きます。 …

京都 紅葉今が見ごろ 一休寺(酬恩庵)

とんちで有名な一休禅師が再建し、晩年に隠棲した臨済宗大徳寺派の禅寺。 もとは、正応年間(1288年~92年)に大応国師が建てた妙勝寺で、荒廃していたものを、康正2年(1456年)に一休禅師が御堂を建て、宗祖の恩に報いるという意味を込めて酬恩庵と名づけ…

京都 先斗町「水明会」 2019年10/25(金)~/28(月)

先斗町歌舞練場は大正14年(1925年)に着工し、昭和2年(1927年)に完成しました。 設計は大阪松竹座(大正12年)東京劇場(昭和2年)などを手がけて劇場建築の名手といわれた大林組の技師、木村得三郎氏です。 鉄筋コンクリート造り、地上四…

京都 紅葉100シリーズ 鈴虫、松虫の安楽寺

紅葉状況 法然院と同様に見頃は12月。 境内が拝観出来る時期はまだ見頃でない。 境内の紅葉は少ししかなく、何と言っても入り口の風景が絵になる。 るるぶ2000”京都を歩こう”の表紙に、紅葉の絨毯の写真が使われた。 雨の日以外は朝9時過ぎに落ち葉は掃か…

京都 紅葉100シリーズ   毘沙門堂塔頭の双林院(山科聖天)

早朝は空気も澄んでいて気持ちのいいのもですね。 目指すは山科の毘沙門堂です。 毘沙門天王と書かれた朱いのぼりに導かれるように、急な階段を登ります。 毘沙門堂の少し奥にある山科聖天に到着、少し息切れが・・・。 毘沙門堂の横から裏参道を歩いて数分…

青蓮院・秋期大法要 熾盛光法(しじょうこうぼう)2019年 10月27日

青蓮院・秋期大法要 熾盛光法(しじょうこうぼう) 青蓮院は天台密教の嫡流の一つとして、本尊にこの熾盛光如来を祭り、折々に天変地異の息災と皇室の安寧を祈願する役割を担ってきました。 その勤めの修法が平成17年のご開帳を勝縁として、平成18年より一般に…

京都 紅葉100シリーズ 鳩の三宅八幡宮 No.60

三宅八幡宮 このあたりは古くは小野郷と呼ばれ小野氏の居住する地域であった。 社伝によると推古天皇の時代、小野妹子が遣唐使として筑紫を過ぎる時、 病に罹ったので宇佐八幡宮に祈願をこめたところ、ただちに平癒したので、帰朝後、 宇佐八幡を勧請したの…

京都 時代祭り行列の見どころ10/22(※毎年同じ日程ですが、2019年は天皇即位儀式と重なるため、10/26に斎行されます)

【維新勤皇隊列(明治)】 幕末の遺臣が反乱を起こしたとき、山国村(現在の北桑田郡京北町)の有志が山国隊を組織し官軍に加勢した際の行列を再現。 【幕末志士列(明治)】 桂小五郎、西郷隆盛、坂本竜馬、中岡慎太郎、高杉晋作ほか。 明治維新の頃に活躍…

京都 紅葉100シリーズ 紅葉の名所 鷺森神社

鷺森神社(さぎのもりじんじゃ) 京都の紅葉の隠れた名所。 知る人ぞ知る、京都の秋の観光地となっています。 秋にはイロハカエデやイチョウが色づき、紅葉のグラデーションを楽しむことができます。 また、本殿へと長く続く参道は、紅葉のトンネルへと変わ…

京都 紅葉100シリーズ  法然上人の金戒光明寺

紫雲山・くろ谷 金戒光明寺 浄土宗の大本山、承安5年法然上人が比叡山の黒谷を下り、草庵を結ばれたのが浄土宗最初の寺院 のはじまり。 西山連峰、黒谷の西2キロの京都御所、西10キロの小倉山を眺み山門、阿弥陀堂、本堂 など18もの塔頭寺院が建ち並ぶ。 ま…

京都 紅葉100シリーズ 風神雷神図の建仁寺

美しい紅葉を楽しむばかりでなく様々な秘宝が眠っています。 荘厳な空気を醸し出す国宝たちに囲まれた寺院は、紅葉を楽しむ私たちをここを癒してもらえるでしょう。 風神雷神図が有名なこのお寺。 108畳もの双龍図を見上げる事ができるのも、建仁寺の法堂だ…

京都時代祭り(平安神宮)10月26日

< 時代行列前後の祭事@平安神宮 > ※2019年(令和元年)度は、 10月21日時代祭前日祭 22日時代祭本殿祭 26日時代風俗行列(雨天順延) 27日時代祭後日祭斎行となります。 時代祭由緒 時代祭は、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事として、明…