京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

2020-04-14から1日間の記事一覧

京都桜シリーズ 御室桜の仁和寺

朱塗りの中門(重要文化財)の向こうに、御所の紫宸殿を移築した金堂(国宝)の他、五重塔(重要文化財)や観音堂(重要文化財)等が見えてきます。 御影堂(重文)も旧清涼殿の材を用いて建立されました。 霊宝館には、阿弥陀三尊像(国宝)、孔雀明王像(…

京都桜シリーズ 真如堂

正式名称は真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)といいます。 知る人ぞ知る桜の名所です。 70本の桜が植えられておりカメラマンなどに人気のスポット。 念仏道場として女性を中心に庶民から多くの信仰を集めました。 本尊は「うなづきの阿弥陀」として知られ…

京都桜シリーズ 常照寺

「常照寺」は天下の名妓・吉野太夫ゆかりの寺で、洛北の桜の名所としても人気があります。 常照寺の見所は、吉野門付近の咲く吉野桜。 常照寺の境内には、約100本ほどの桜が植えられています。 京都市の中心より約1週間遅く咲くこの桜は、吉野門まで桜のトン…

京都 知恩院・御忌大会(ぎょきだいえ)(4月18日~25日)

法然上人がお亡くなりになられた日を期して行われる上人の遺徳を偲ぶ忌日法要。 知恩院で一番大きなかつ重要な法要です。 法然上人がお亡くなりになられた後、その忌日に上人の門弟たちが修した「知恩講」に由来します。 もともと「御忌」という言葉は天皇や…