京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都紅葉100シリーズ 隠れ名刹紅葉厭離庵(えんりあん)

小倉山しくれの頃の朝な朝な 昨日はうすき四方の紅葉葉(藤原貞家) 嵯峨釈迦堂西門から愛宕道を少し歩いて住宅街の間の細い道を行くと厭離庵の表門が見える。 普段は拝観拒否の札が下がっているが、秋には「特別一般拝観」が実施されている。 「欣求浄土・…

京都 紅葉100シリーズ 寂びの滝口寺 NO.67

今日はかなわぬ恋愛物語の滝口寺へ。 竹柵の急な坂道をものの5分も登ると滝口寺。 細い坂道を登ると一寸した広さの庭と庭に面して本堂だ。 縁側に座って紅葉を眺めた時、感動が胸を打つ、しかし心が和らぐ・・・。 侘び、寂びの滝口寺 横笛の悲恋物語 旧寺…

京都 伏見稲荷大社・抜穂祭 10月25日

伏見稲荷大社は、全国約3万社ある稲荷神社の総本山。 朱塗りの鳥居が連なる「千本鳥居」や、稲荷大神の降臨地である稲荷山を巡る「お山巡り」などが人気で、多くの参拝者が訪れています。 4月の水口播種祭、6月の田植祭田に実った稲穂を刈り取り収穫する祭で…

京都 紅葉100シリーズ 隠れ紅葉の赤山禅院 NO.66

紅葉もピークを迎えそろそろ終盤にさしかかった季節に・・・。 今回はバスで行き修学院離宮道下車して、約25分ほど歩きますと赤山禅院に着きます門をくぐると、境内へと参道が続きます。 比叡山の西麓(にしふもと)にある赤山禅院。 「赤山さん」の愛称で親…

京都 鞍馬・石座の 火祭( 10月22日)

鞍馬の火祭: 22日(※毎年同じ日程です)18時~ 雨天決行 石座(いわくら)の火祭:(10月23日に近い土曜日) ◆鞍馬の火祭(由岐神社) ●天狗のお里が火の海に 勇壮でダイナミック。 一度見たら来年も絶対!!と思わせる火祭りです。 鞍馬は、京の都と丹波…

京都 紅葉100シリーズ 「血天井」の正伝寺

正伝寺(しょうでんじ) 臨済宗南禅寺派の諸山の格式を持つ寺である。 山号は吉祥山。 寺号は詳しくは正伝護国禅寺という。 本尊は釈迦如来。 文永5年(1268年)、東巌慧安(とうがんえあん)が師の兀庵普寧(ごったんふねい)を開山として烏丸今出川に創建…

京都「時代祭の後は鞍馬で火祭!はしご案内」10月22日

どちらも同じ日にあるので、時代祭行列を見た後に、鞍馬の火祭に向かわれる方も多くおられます。 そんなアナタにアドバイス! ●移動時間に注意! 行列を見たら、早めに移動するべし! 行き帰りで道が込み合います。 渋滞に巻き込まれないためには出来るだけ…

京都 泉涌寺即成院 二十五菩薩お練供養 

一千年の祈りを今に伝える即成院の阿弥陀如来二十五菩薩お練り供養大法会は、現世極楽浄土の絵巻物をほうふつとさせる京洛の秋の名行事として広く知られています。 また御本尊阿弥陀如来と共に国の重要文化財に指定されます二十五菩薩坐像は、二十五菩薩が揃…

京都 下鴨神社・えと祈願祭

毎年10月9日、世界遺産の下鴨神社で崇敬会総会があり祀られている干支の神様の繁盛祈願祭がありました。 豊かな秋の稔りを感謝する年に一度のお祭りで「模擬店」「福くじ」「舞楽の奉納」などが楽しめます。 本殿前にある「言社(ことしゃ)」は下鴨神社の繁…

京都 建仁寺禅居庵・大祭 10月20日

禅居庵(摩利支尊天堂)は、京都市東山区にあります。 建仁寺の塔頭寺院で、ご利益は開運勝利。 祗園の京都ゑびす神社の東側に建つ「禅居庵」。 ここは、禅寺・建仁寺の塔頭(たっちゅう)寺院の一つで、元弘3年(1333年)に建仁寺第23世の大鑑清拙正澄禅師…

京都 紅葉100シリーズ  隠れた紅葉スポット 紅葉の参道 鹿王院 

今日は嵐電沿線にある「鹿王院(ろくおういん)」へ行ってきました。 山門から中門までの参道の紅葉がとてもきれいでした。 12月を過ぎてなお彩をますと言っていいほどの美しさです。 真っ赤なもみじのトンネルから黄色やオレンジのトンネルへと続きます。 …

京都 建勲神社 船岡大祭  

建勲神社は、京都市北区にあります。 織田信長を主祭神として祀っている神社です。 信長入洛を記念する大祭です。 敦盛の仕舞・舞楽の奉納や信長の甲冑など宝物の特別公開があります。 織田信長・信忠父子を祀る当神社は、明治2年の創建。 信長公の甲胄は近…

京都 紅葉100シリーズ 一休寺(酬恩庵)

とんちで有名な一休禅師が再建し、晩年に隠棲した臨済宗大徳寺派の禅寺。 もとは、正応年間(1288年~92年)に大応国師が建てた妙勝寺で、荒廃していたものを、康正2年(1456年)に一休禅師が御堂を建て、宗祖の恩に報いるという意味を込めて酬恩庵と名づけ…

京都 恵美須神社 二十日ゑびす 

恵美須神社(京都ゑびす神社)は、京都市東山区にあります。 えべっさんはお正月だけではありません。 恵美須神社の祭事と言えば、十日ゑびすが人気があります。 初詣と同じくらい、境内が賑わう祭事です。 一方、二十日ゑびす大祭はどうでしょうか? 知名度…

京都時代祭り(平安神宮)

時代祭由緒 時代祭は、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事として、明治28年に始まりました。 明治維新によって著しい衰退を見せた京都の町おこし事業の集大成として平安神宮が創建され、そこに寄せられた人々の熱意の象徴として、まったく同じ…

京都 紅葉100シリーズ 鈴虫、松虫の安楽寺

紅葉状況 法然院と同様に見頃は12月。 境内が拝観出来る時期はまだ見頃でない。 境内の紅葉は少ししかなく、何と言っても入り口の風景が絵になる。 るるぶ2000”京都を歩こう”の表紙に、紅葉の絨毯の写真が使われた。 雨の日以外は朝9時過ぎに落ち葉は掃か…

京都 建勲神社 船岡大祭 

建勲神社は、京都市北区にあります。 織田信長を主祭神として祀っている神社です。 信長入洛を記念する大祭です。 敦盛の仕舞・舞楽の奉納や信長の甲冑など宝物の特別公開があります。 織田信長・信忠父子を祀る当神社は、明治2年の創建。 信長公の甲胄は近…

京都 紅葉100シリーズ   毘沙門堂塔頭の双林院(山科聖天)

早朝は空気も澄んでいて気持ちのいいのもですね。 目指すは山科の毘沙門堂です。 毘沙門天王と書かれた朱いのぼりに導かれるように、急な階段を登ります。 毘沙門堂の少し奥にある山科聖天に到着、少し息切れが・・・。 毘沙門堂の横から裏参道を歩いて数分…

京都 平安神宮 神嘗奉祝祭併茶壷奉献祭 

伊勢神宮にて斎行される「神嘗祭」の当日に行う祭儀です。 宇治からの銘茶が茶壷に納められて奉献され、ご神前で口切り奉仕されます。 このお茶は19日の孝明天皇御鎮座記念祭の献茶の儀で用いられます。 ■場 所: 平安神宮 ■期 間: 10月17日(※毎年同じ日程…

京都 紅葉100シリーズ 鳩の三宅八幡宮 No.60

三宅八幡宮 このあたりは古くは小野郷と呼ばれ小野氏の居住する地域であった。 社伝によると推古天皇の時代、小野妹子が遣唐使として筑紫を過ぎる時、 病に罹ったので宇佐八幡宮に祈願をこめたところ、ただちに平癒したので、帰朝後、 宇佐八幡を勧請したの…

京都 紅葉100シリーズ 紅葉の名所 鷺森神社

鷺森神社(さぎのもりじんじゃ) 京都の紅葉の隠れた名所。 知る人ぞ知る、京都の秋の観光地となっています。 秋にはイロハカエデやイチョウが色づき、紅葉のグラデーションを楽しむことができます。 また、本殿へと長く続く参道は、紅葉のトンネルへと変わ…

京都 粟田神社大祭 

18基の剣鉾は、「祇園祭」山鉾の原型といわれています。 平安時代の末頃のものや、足利義満寄進の鉾等があり、12本の木で組み立てられた竿灯と呼ばれる提灯も行列します。 また剣鉾巡行、剣鉾差しもあります。 町内に飾られた剣鉾10数基のうち6基が13日に巡…

京都 真如堂 引声阿弥陀経会 

今日から3日間、本堂では「引声阿弥陀経会」が勤められます。 「いんぜい あみだきょう え」と読みます。 普段はテンポよく詠む『阿弥陀経』という極楽世界のことを説いたお経を、一字一字、節を付けて詠む法要です。 慈覚大師円仁(794-864)は、承和5年(83…

京都 紅葉100シリーズ  法然上人の金戒光明寺 NO.58

紫雲山・くろ谷 金戒光明寺 浄土宗の大本山、承安5年法然上人が比叡山の黒谷を下り、草庵を結ばれたのが浄土宗最初の寺院 のはじまり。 西山連峰、黒谷の西2キロの京都御所、西10キロの小倉山を眺み山門、阿弥陀堂、本堂 など18もの塔頭寺院が建ち並ぶ。 ま…

京都 宝鏡寺 人形供養

「人形寺」と親しまれ、歴代皇女が住持となった門跡尼寺で、光格天皇遺愛の人形や多くの由緒ある人形を所蔵しています。 本堂で雛人形やこけし、ぬいぐるみなど約500体の人形が並べられ、住職さん達の読経が行われる中、 子供や一般参加者による献花が行われ…

京都 紅葉100シリーズ 風神雷神図の建仁寺

美しい紅葉を楽しむばかりでなく様々な秘宝が眠っています。 荘厳な空気を醸し出す国宝たちに囲まれた寺院は、紅葉を楽しむ私たちをここを癒してもらえるでしょう。 風神雷神図が有名なこのお寺。 108畳もの双龍図を見上げる事ができるのも、建仁寺の法堂だ…

京都 二条城祭り 令和2年10月14日(水)~令和2年12月7日(月)(55日間)

ユネスコの世界遺産に登録されている二条城で、「二条城まつり」が開催されます 秋の二条城(京都市中京区)で多彩なイベントを繰り広げる「二条城まつり」が開幕。 徳川家康が築城し、江戸時代の幕開けから終焉までを見届けてきた二条城。 大河ドラマ「西郷…

京都 紅葉100シリーズ 今熊野観音寺(いまくまの かんのんじ)NO.55

東山には隠れた紅葉の名所が数多くあります、東福寺だけ見て帰るのはもったいない。 頭痛封じ・ぼけ封じのご利益で有名な今熊野観音寺。 東山の中腹に位置することから、年間を通して様々な風景を楽しむことができ、紅葉の時季は境内一面が真っ赤に染まり、…

京都 秋元神社 赦免地踊り 2020年度は中止。

青年が花小袖・紅手甲・たすきがけの「灯籠着(とろぎ)」と呼ばれる女装をして、頭に赤紙で作った透かし彫りの切子灯篭を乗せ、音頭取りの太鼓に合わせて静かに踊る。 仮屋の舞台では、友禅小袖に花笠の少女達も踊りを奉納。 この八瀬の地は、1336年後醍醐天…

京都 秋元神社 赦免地踊り 2020年度は中止。

青年が花小袖・紅手甲・たすきがけの「灯籠着(とろぎ)」と呼ばれる女装をして、頭に赤紙で作った透かし彫りの切子灯篭を乗せ、音頭取りの太鼓に合わせて静かに踊る。 仮屋の舞台では、友禅小袖に花笠の少女達も踊りを奉納。 この八瀬の地は、1336年後醍醐天…