京都ぶらり女の一人旅

京都四季折々・お祭り

京都 塩竈祭 十輪寺 11月23日

f:id:ta0725:20191117070444j:plain
11/23の塩竃祭にはこの紅葉が天麩羅にして振舞われます。

神輿型の屋根の本堂を右手に見ながら参道を上ると、天高くそびえる竹の子の後ろに小さな宝篋院塔があった。

f:id:ta0725:20191117070507j:plain

f:id:ta0725:20191117070518j:plain

これが業平の墓。

見逃してしまいそうな小さな墓。

平安のプレーボーイ・業平の墓かと思うと意外な感じがする。

現在では恋愛成就のご利益があるとされ、女性の参詣者が多いそうだ。

f:id:ta0725:20191117070552j:plain

f:id:ta0725:20191117070630j:plain



大原や 小塩の山も けふこそは

神世のことも 思出づらめ


在原業平が、かつての恋人・藤原高子(二条の后)の大原野神社行幸に供奉した際に詠んだ歌である。

f:id:ta0725:20191117070618j:plain

f:id:ta0725:20191117070646j:plain


表面上后の行幸を祝賀する歌のように聞こえるが、その裏には高子に対する深い思慕の念が込められているように感じる。

絶世の美男と言われ、数多くの女性との恋の遍歴を重ねた在原業平

f:id:ta0725:20191117070704j:plain

f:id:ta0725:20191117070713j:plain


伊勢物語』の主人公のモデルとも目される。

桓武平城天皇の孫ながら臣籍に降下し、政治的には不遇だったと言われているが、意外に出世していたりもする。

 

■場 所: 十輪寺

■期 間: 11/23(※毎年同じ日程です)

■時 間: 13時~

■アクセス: 阪急京都線「東向日」駅より 阪急バス「小塩十輪寺前」

■お問合せ: 075-331-0154

■詳細ページ:http://narihiratera.seesaa.net/

 

 

京都の古都なら http://www.e-kyoto.net/

京都紅葉今が見ごろ 修学院離宮

f:id:ta0725:20191116092339j:plain

修学院離宮を参観希望の場合、桂離宮と同様に宮内庁に申し込みが必要です。

参観許可証がなければ、中にはいることができません。

門の中に、待合室があり、参観者は集合時間まで中で待機します。

f:id:ta0725:20191116092404j:plain

修学院離宮の敷地は広大です。

この出入り口や待合室がある場所は、まだ庭園の外なのです。


京都市街地の北東部、比叡山麓にある、壮大な別荘庭園です。

f:id:ta0725:20191116092424j:plain

f:id:ta0725:20191116092434j:plain

江戸時代初期に、後水尾上皇が自ら設計し、渓流をせきとめて池をつくり、舟遊びを楽しみました。

写真の「紅葉谷」は、ひときわ紅葉の色づきが美しく、言葉を失うほどの絶景です。

 

f:id:ta0725:20191116092512j:plainf:id:ta0725:20191116092501j:plain

 

f:id:ta0725:20191116092552j:plain

f:id:ta0725:20191116092619j:plain

f:id:ta0725:20191116092637j:plain

御茶屋→中御茶屋→上御茶屋と順番に回っていきます。

離宮・隣雲亭前から浴龍池を望む。

絶景かな!絶景かな!思わず叫びたくなる。

 

f:id:ta0725:20191116092659j:plain

・名称: 修学院離宮(※見学要予約)

・住所:京都府京都市左京区修学院藪添

・アクセス:[叡山電鉄修学院駅から徒歩20分、[市バス]修学院離宮道から徒歩15分

・参観開始時間:午前9時、午前10時、午前11時、午後1時30分、午後3時

※所要時間約1時間20分

・電話番号: 075-211-1215 (宮内庁京都事務所参観係)

f:id:ta0725:20191116092712j:plain


 

 

 

 


庭園内ではガイドさんが付きますのでいろんなお話を聞けます。

 

 

京都 地主神社 もみじ祭り(11月23日)

f:id:ta0725:20191116090543j:plain
地主神社は、京都市東山区にあります。

清水寺に隣接しているので、訪れた人も多いのではないでしょうか。

f:id:ta0725:20191116090604j:plain

f:id:ta0725:20191116090621j:plain


京都の中でも、恋愛にご利益がある神社として有名です。

地主神社の狭い境内は、恋愛にご利益があるもので溢れています。

f:id:ta0725:20191116090648j:plain

f:id:ta0725:20191116090706j:plain

地主神社の創建年代は、神代(かみよ)つまり日本の建国以前とされ、 あまりの古さにその歴史は明らかではありませんでした。

しかし近年、アメリカの原子物理学者・ボースト博士の研究により、 本殿前の「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが証明されました。

f:id:ta0725:20191116090734j:plain

f:id:ta0725:20191116090743j:plain
また地主神社の鎮座する辺りは、古来「名勝蓬莱山(宝来山)」と呼ばれ、 不老長寿の霊山として信仰を集めてきました。

京都盆地が湖であった古代から、この蓬莱山は陸地であり、信仰の場となっていたのです。

f:id:ta0725:20191116090634j:plain

恋占いの石

地主神社の創建年代は神代(かみよ:日本の建国以前)とされ、近年の研究により「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが確認された。

また、周囲が湖であった時代にも、地主神社の境内地は島となっており、不老長寿の霊山「蓬莱山(宝来山)」 あるいは、「蓬莱の島」として信仰をあつめていた。

地主神社の東隣下の崖には今も 「船着き場」の跡が残っている。

f:id:ta0725:20191116090805j:plain

もみじ祭り

秋の豊作と縁結びのご利益に感謝し、家内安全・商売繁盛を祈願するお祭り。

もみじの名所として名高い蓬莱山(宝来山)より採れた美しい紅葉を手にした巫女が、神への感謝の意を込めて神楽『もみじの舞』『剣の舞』『扇の舞』を奉納します。

この他、お火焚の神事で健康・病気回復も祈願します。

f:id:ta0725:20191116090819j:plain

ライトアップもあります。


場 所: 地主神社

期 間: 11/23(※毎年同じ日程です)

アクセス: 市バス206「清水道

お問合せ: 075-541-2097

詳細ページ http://www.jishujinja.or.jp/

 

f:id:ta0725:20191116090833p:plain

 

 

京都の古都なら http://www.e-kyoto.net/

 

京都 広隆寺 聖徳太子御火焚祭(11月22日)

f:id:ta0725:20191115083920j:plain
京都最古のお寺が「広隆寺(こうりゅうじ)」だってご存知でしたか?

広隆寺は、聖徳太子に感謝と慰霊の念をささげるお寺として発展してきました。

f:id:ta0725:20191115083953j:plain

f:id:ta0725:20191115084007j:plain

京都では11月になると神社などで御火焚きの神事が行われます。

年に1度、本堂の『聖徳太子像』が開帳される日に合わせて参拝者から寄せられる願いの書かれた護摩木を山伏(やまぶし)が焚き上げます。(13:00に行われます)

本堂での法要が終わると、境内で護摩供養が13:40頃に行われます。

f:id:ta0725:20191115084122j:plain

f:id:ta0725:20191115084137j:plain

最初に刀・弓・オノなどの儀式を行い松明の火を護摩壇に点けます。

松明の火を護摩壇に点けます。

火床に火がつくと山伏さんらが、護摩木を祈願しながら入れていきます。

 

 

f:id:ta0725:20191115084150j:plain

f:id:ta0725:20191115084158j:plain
聖徳太子の命日、本堂に安置されている本尊の秘仏聖徳太子像と、宝物館の秘仏薬師如来像が開扉されます。

お火焚祭は、聖徳太子を祖神と仰ぐ建築・建具・機織職などの信者によるものです。

境内に斎竹(いみだけ)が立てられ、参拝者による数万の護摩木が焚かれます。

f:id:ta0725:20191115084218j:plain

また、4、5、10、11月の日・祝日とこの日は桂宮院の公開日にあたり、京都最古のお寺の国宝・桂宮院本堂は、法隆寺の夢殿に似た単層八角円堂で、一重、桧皮葺の構造です。

 

■場 所: 広隆寺

■期 間: 11/22(※毎年同じ日程です)

■料 金: 拝観料:700円

■アクセス: 京都バス71・72・73「太秦広隆寺前」またはJR「太秦」駅より徒歩約13分

■お問合せ: 075-861-1461

■詳細ページ:http://bell.jp/pancho/travel/hata/koryuji.htm

 

 


京都の古都なら http://www.e-kyoto.net/



京都 紅葉100シリーズ 嵐山周辺 NO.94

 

f:id:ta0725:20191114174212j:plain

f:id:ta0725:20191114174223j:plain

今回は 京都の紅葉の名所の中でも 人気の高い嵐山です。

嵐山の全体が真っ赤に彩をます 景色は 圧倒的な自然の造形美に感嘆の声を上げる人で溢れる。

f:id:ta0725:20191114174245j:plain

f:id:ta0725:20191114174254j:plain

f:id:ta0725:20191114174304j:plain

f:id:ta0725:20191114174324j:plain

赤や黄の錦に染まった嵐山を背景に、曲線の美しい渡月橋がかかる風景はあまりに有名。

渡月橋から嵐山、嵯峨野と見どころ一杯の嵐山周辺です。

f:id:ta0725:20191114174340j:plain

f:id:ta0725:20191114174350j:plain

1.見どころ満載、じっくり見ると一日かかります。

2.竹林を廻る時は天龍寺を抜けていきましょう。

3.範囲も広く人も多いので午前中からの観光がおすすめ。

f:id:ta0725:20191114174412j:plain

嵐山公園渡月橋

徒歩 天龍寺

徒歩 野宮神社

徒歩 常寂光院

徒歩 二尊院

徒歩 清涼寺(嵯峨釈迦堂)

徒歩 愛宕念仏寺

寄り道 化野念仏寺

 


交通アクセス

【電車】JR嵯峨嵐山駅から徒歩約10分、京福嵐山線嵐山駅下車または阪急嵐山線嵐山駅下

駐車場 有料


お問合せ

075-343-0548 京都総合観光案内所

詳しくは:http://www.arashiyamahoshokai.com/

*公共交通機関の利用がおすすめ。

京都 城南宮・火焚祭  11月20日

f:id:ta0725:20191114060257j:plain


梅と椿の名所としても名高い、京都の城南宮では毎年11月20日にお火焚祭りが開催されます。

お火焚祭とは昼の時間が短くなる時期に勢いよく火を焚き、赤飯やみかんなどの赤いものを供えて太陽の力の回復を願うという信仰にもとづいたお祭りです。

f:id:ta0725:20191114060312j:plain

f:id:ta0725:20191114060326j:plain

f:id:ta0725:20191114060340j:plain



大祓が詞を唱える中、崇敬者の祈願が込められた数千本もの火焚串を忌火で天高く焚き上げ、その成就を祈願します。

大祓の詞が唱和される中、数千本もの火焚串が天高く焚き上げられます。

f:id:ta0725:20191114060353j:plain

巫女による浦安の舞が奉納されます。

雨天中止です。



■場 所:城南宮

■期 間:11/20(※毎年同じ日程です)

■時 間:14時~

■アクセス:京都らくなんエクスプレス(R’EX)「城南宮前」 または

      地下鉄「竹田」駅より徒歩約15分

■お問合せ:075-623-0846

■詳細ページ:http://www.jonangu.com/

■お火焚祭特集      http://www.e-kyoto.net/saiji2/610

京都 東本願寺 報恩講 11/21~/28

f:id:ta0725:20191113091034j:plain

浄土真宗の開祖・親鸞の遺徳をしのぶ、秋の法要です。

真宗大谷派本山の東本願寺京都市下京区)で21日、宗祖親鸞をしのぶ法要「報恩講」が始まった。

f:id:ta0725:20191113091050j:plain

世界最大級の木造建築、御影(ごえい)堂には、全国から約2500人の参拝者が詰めかけ、堂内には「南無阿弥陀仏」の声がこだました。

この日は音楽法要と初逮夜法要が営まれた。

f:id:ta0725:20191113091103j:plain

f:id:ta0725:20191113091112j:plain


親鸞の木像が置かれた御影堂

では、大谷暢顕(ちょうけん)門首(87)や多くの僧侶にあわせて、門信徒たちが念仏を唱え、合掌した。

きょうはお逮夜法要(おたいやほうよう)。

連日三座の法要があります。

f:id:ta0725:20191113091327j:plain

法要の行われる御影堂は3900平方メートル、世界最大の木造建築で全国から門信徒が集います。

当寺において年間最大の行事で、親鸞の生涯を描いた「御伝釥」の(25日)、上半身を激しく揺さぶり念仏を唱える「板東曲」(28日)など、迫力満点です。

f:id:ta0725:20191113091419j:plain



■場 所: 東本願寺

■期 間: 11/21~/28(※毎年同じ日程です)

■アクセス: JR、近鉄京都線地下鉄烏丸線「京都」駅

■お問合せ: 075-371-9181

■詳細ページ:http://www.higashihonganji.or.jp/

■京都駅周辺情報:http://www.e-kyoto.net/kyocourse/38

 

 


京都の古都なら http://www.e-kyoto.net/